手首の痛みの原因と治療

手首の痛みの原因とは?

P_20160726_181816

※上の赤丸が腕橈関節。下が手首の手根関節

 

①腕橈関節の離解

スポーツをしている方に多いのですが、瞬間的なインパクトにより前腕の下端の関節(腕橈関節)が離解してしまうと手首に強い痛みが生じます。特に手首を地面に着けた時に痛みが強く起こるのが特徴です。

対処としては、まず離解した関節を矯正してからアイシング。その後でテーピングで固定し自宅でのエクササイズを指導します。痛み自体は比較的強いのですが、短期間で痛みの改善が得られやすいパターンです。

 

②手根アーチの崩れ

パソコンを長時間使う現代人に一番多くみられるパターンです。手首の関節は本来、眼鏡橋のようなアーチ構造をしています。そのアーチの下の空洞内を神経や血管が通っているのですが、長時間パソコンを使うような手首の背屈運動を慢性的に行っていると、次第に手首のアーチが崩れ扁平化してきます。

すると崩壊したアーチ内では神経や血管の圧迫・炎症が起こり痛みやシビレが生じます。

対処としては、アイシング→矯正→自宅でのエクササイズ→テープによる固定が定石ですが、①の腕橈関節の例よりも治りにくいのが特徴です。

さらに、内分泌系(ホルモン系)の問題を伴う手根管症候群の場合は、腰を据えた治療が必要になります。

 

いずれの場合でも、手首の痛みには電気、マッサージ、湿布といった一般的な手法はあまり有効とは言えません。なかなか治らない手首の痛みで悩んでいる方は、一度最寄りのカイロプラクティックを受診されると良いでしょう。

 

 

田町の整体 港カイロプラクティックはりきゅう恩応治療院

初回¥6,500 次回以降¥5,500

〒105-0014 東京都港区芝2-30-14 阿部ビル1F
TEL.03-3455-7830

アクセス

電車の場合

JR山手、京浜東北線 田町線駅西口を出て、約8分。
浅草線 三田駅A9出口より徒歩4分。
地下鉄 芝公園駅A1出口から徒歩4分。

自動車の場合

近隣にコインパーキングあり。