逆流性食道炎の原因と治療

nkj56_okusurij500

逆流性食道炎のメカニズム

最近TVでこんな名前を聞くことが多くなりましたね。薬を売るための製薬会社のキャンペーンでしょうか?

まぁ皮肉はさておき(笑)、製薬会社の利益に貢献しない対処法を考えてみましょう。まず、逆流性食道炎の原因の一つは飲食過多。ようするに飲み過ぎ食べ過ぎです。こういった方は単純に食生活を改めれば良いでしょう。でも食生活に問題が見られないのに逆流性食道炎を起こす人がいます。
何故でしょうか?

実は、逆流性食道炎のもう一つの原因は猫背+側彎です。ようするに背骨の歪みですね。特にデスクワーカーに多くみられますが、デスクワーク作業によって背骨が特定方向に歪むと、そのストレスの結果として食道下部が弛緩したり、横隔膜が弛緩したりして、胃液が食道に逆流しやすくなります。
以前は全く聞くことが無かった「逆流性食道炎」なる病名を最近良く聞くのは、製薬会社の陰謀(笑)だけではなくて、長時間のデスクワークが労働の主流になた結果もあるのでしょう。

ではカイロプラクティックではどうアプローチするのでしょう?

当院の場合ですが、まずは胃酸のチェック。一般に胃酸過多が逆流性食道炎の原因と考えられやすいのですが、事はそんなに単純ではありません。実は胃酸の過剰ではなく過少の為に逆流性食道炎を起こすパターンが存在します。
病院で制酸剤を処方されても治らない方がいらっしゃるのはこの為です。

逆流性食道炎イコール胃酸過多ではない事を知っておきましょう。次に膵臓や腸の機能をチェック。必要があればそれらを施術し正常な食物の消化分解サイクルを取り戻します。そして、逆流性食道炎の原因となっている背骨の歪みを矯正します。背骨の歪みを矯正する事は神経学的、力学的機序を持って逆流性食道炎の改善に貢献します。

胃酸に関しての考え方が、病院での指導とは逆なので戸惑う方もいるかもしれませんが、投薬治療に不安を感じる方、投薬での改善が見られない方は一度カイロプラクティックを試すと良いでしょう。

 

 

院長 矢作 祐介

田町の整体 港カイロプラクティックはりきゅう恩応治療院

初回¥6,500 次回以降¥5,500

〒105-0014 東京都港区芝2-30-14 阿部ビル1F
TEL.03-3455-7830

アクセス

電車の場合

JR山手、京浜東北線 田町線駅西口を出て、約8分。
浅草線 三田駅A9出口より徒歩4分。
地下鉄 芝公園駅A1出口から徒歩4分。

自動車の場合

近隣にコインパーキングあり。