鼡径管症候群の原因と治療

鼡径管症候群のメカニズム

股関節前面及び外側の痛み、シビレ、足に上手く力が入らない等の症状です。

鼡径部痛症候群・グロイペイン症候群・外側大腿皮神経痛等の呼び名があって混乱しますが、実際は同一のものと考えても差し支えないでしょう。ただ発症症状の細かな差異で名前を使い分けているだけです。

結局は鼡径部の解剖学的特性を理解すれば、こういった細かい分類は必要ありません。
そこで、鼡径部の解剖を勉強してみましょう。まず手始めに、この写真赤丸が鼡径部です。

 

HDC-303X ExifImageTitle

そして、この鼡径部には筋肉と靭帯で作られたトンネルがあってその中をたくさんの神経や血管が通ります。

sokeibu
末梢神経マニュピレーションより

いっぱい血管や神経が通ってますね、大切な場所だという事は判りますでしょうか? 上記に掲げた診断名は全てここの靭帯・筋肉下で神経や血管が圧迫されて起こる症状を細かく分類したに過ぎません。鼡径部の痛みが主訴なら「鼡径部痛症候群」。それがもしサッカー等のスポーツ選手なら「グロイペイン症候群」。主に大腿外側に症状が出れば「大腿皮神経痛」等です。いずれも鼡径管を構成する靭帯・筋肉の異常によるトンネル(鼡径管)形成異常ですから「鼡径管症候群」で統一するのが合理的と考えています。

さて実際の施術ですが、こういったトラブルの場合まず緊張している靭帯・筋肉を緩め症状を取り除きます。そして同時進行で靭帯・筋肉の異常緊張の原因になった骨格構造にアプローチし、最後に自宅での体操等の指導を行います。

こういった症状で病院等にいくとまともな問診検査もせずに、「坐骨神経痛」と言われるケースが多数ありますが全く別種のものです。

 

田町の整体 港カイロプラクティックはりきゅう恩応治療院

初回¥6,500  

次回以降¥5,500

〒105-0014 東京都港区芝2-30-14 阿部ビル1F
TEL.03-3455-7830

アクセス

電車の場合

JR山手、京浜東北線 田町線駅西口を出て、約8分。
浅草線 三田駅A9出口より徒歩4分。
地下鉄 芝公園駅A1出口から徒歩4分。

自動車の場合

近隣にコインパーキングあり。