筋筋膜疼痛症候群⑤

omg0i9a9242280133659_tp_v


トリガーポイント鍼療法のメカニズム

ではトリガーポイント鍼療法はどのようにトリガーポイントに効くのでしょう?

トリガーポイントとは筋層間、筋筋膜間の癒着による循環障害です。そして循環障害を別な言い方で表すと拡散障害です。
正常な循環を取り戻すために手で施術を行う場合、指圧や肘圧がメインとなりますが、この結果、代謝産物の「単層間拡散」が起こります。

「単層間拡散」??? 何か難しいですね(笑) でも大丈夫全然難しくありません。

例えば5階建てのビルをイメージしましょう。

「3階部分に毒ガスが発生しました!」
「大変だ!よし3階の窓を解放しよう!」

これが単層間拡散。

そして、

 

「3階部分に毒ガスが発生しました!」
「大変だ!よし天井と床をぶち抜いたうえで
全階の窓を解放しよう!」


これが多層間
拡散。

おかしな例え話(笑)ですが何となくイメージがつかめますか?
どちらがより速く毒ガスが拡散して被害が食い止められるでしょう?
答えは「多層間拡散」ですね。
鍼というのは、層構造の人体組織に多層間拡散を起こすことが出来るのですね。

カイロプラクター、オステオパス、柔道整復師、理学療法士、医師、マッサージ師etc、誰がやっても手によるトリガーポイント療法は同種のものです。指圧や肘圧によって患部の癒着を破壊しさらにストレッチを加える事で癒着組織を剥がして単層間拡散を誘発する事で治癒に導きます。

その点、鍼灸師は上記に加えて更に効果的な多層間拡散を使う事でもっと効果的に、短期間でのトリガーポイントの改善が可能なんですね。

当院では、多種多様なトリガーポイントに対してカイロプラクティックと鍼を併用した包括的なアプローチが可能です。
もしトリガーポイント(筋筋膜疼痛症候群)でお悩みの方がいらっしゃいましたらぜひお気軽にご相談下さい!

田町の整体 港カイロプラクティックはりきゅう恩応治療院

初回¥6,500  次回以降¥5,500

〒105-0014 東京都港区芝2-30-14 阿部ビル1F
TEL.03-3455-7830

アクセス

電車の場合

JR山手、京浜東北線 田町線駅西口を出て、約8分。
浅草線 三田駅A9出口より徒歩4分。
地下鉄 芝公園駅A1出口から徒歩4分。

自動車の場合

近隣にコインパーキングあり。