寝違えの原因と治療

BIS151026523985_TP_V

 

寝違えの原因とは?

 

起床時に走る首の痛み。不愉快な物ですよね。原因は一体なんでしょう?

答えは「寝相」です。

上の写真のように横を向いて長時間経過すると、首の筋肉は酸欠状態で引っ張られ続け炎症を起こします。それが代表的な寝違えです。

右肩を下にして寝れば右の首、左肩が下なら左首が痛くなるのですね。普段から肩こりに悩んでいる方に多いですね。

では、どうして横を向いて寝てしまうのでしょうか?まず第一は猫背。上半身が猫背に歪んでしまっているせいで仰向けが窮屈なのですね。

2つめはお腹の冷え。寝る前に冷たいビール等飲んでいませんか?お腹が冷えると仰向けで寝るのがつらくなるので、寝違えの原因になってしまいます。

そして、精神的なストレスや疲労。これらは内臓を硬くする原因です。内臓が硬くなるとやはり仰向けがつらくなるので横寝の原因になって寝違えが生じます。

では、寝違えてしまったらどうすれば良いのでしょうか?

まず、痛い個所を冷やす事。氷嚢が一番ですがなければアイスノンや保冷剤で代用して下さい。患部を10分間、2時間ごとに冷却しましょう。

 

次はお腹を温める事。白湯をのまれると良いでしょう。

 

そして最後は胸のストレッチ。

肘を肩より少し高く上げ壁に付けます。そして胸を開く方向に10秒間ストレッチ。このストレッチを一日に3回行いましょう。

もし、寝違えてしまったら、上記の3つを繰り返してみて下さい。

もちろん、寝相は仰向けでお願いします。

田町の整体 港カイロプラクティックはりきゅう恩応治療院

初回¥6,500 

次回以降¥5,500

〒105-0014 東京都港区芝2-30-14 阿部ビル1F
TEL.03-3455-7830

アクセス

電車の場合

JR山手、京浜東北線 田町線駅西口を出て、約8分。
浅草線 三田駅A9出口より徒歩4分。
地下鉄 芝公園駅A1出口から徒歩4分。

自動車の場合

近隣にコインパーキングあり。