すごく足が冷える(自律神経失調症)

田町の整体 港カイロプラクティックの症例報告

 

大豆の摂り過ぎは冷えの原因になります。

bsfcfni_ankaketouhu

年齢:60代 

性別:女性

主訴:夏でも両足が冷たい。

所見:消化酵素不足・カンジダ菌増殖副腎疲労、甲状腺の機能低下。

当院の対応:消化酵素不足にはサプリメント。カンジダ菌には食養生とサプリメントで対応。心理的な因子もあったのでバッチフラワーレメディも途中併用しました。

総評:最初にお会いした時は夏でも3重にソックスを履く必要があるほど足が冷たく冷えていました。全般的に生気が無く、かなり重症の自律神経系の失調がありました。

異常増殖したカンジダ菌は約80種類の毒素を放出する事で体内環境に様々な悪さをしますが、この方の場合も加齢による消化酵素不足に加え普段の食事内容の悪さからカンジダ菌が異常増殖をおこし、自律神経失調症を引き起こしていました。

約半年の治療期間中、3歩進んで2歩下がるような展開が続きましたが根気よく続けて下さったお陰で徐々に改善し、最終的にはずいぶん両足の冷えは改善し、普通に汗もかけるようになりました。

来院された当初はずいぶん気弱になっていたようですが、原因を突き止め地道に治療を繰り返す事で難しい症状も改善するものです。

長い施術期間に耐えて頂けて本当にうれしく思いました。

p_20161027_102925

当院では、こういった検査アンプルを用いて不耐性食品(アレルギー)を調べ、アドバイス致します。

 

p_20161022_105804

心理面にはバッチフラワーレメディが有効です。

 

p_20161103_100749

状況に応じて必要なサプリメントのアドバイスも行いますが、当院での販売は致しません。

 

当院では、カイロプラクティック・鍼灸のみならず各種のアプローチから自律神経失調症のような難しい疾患にも対処致します。お悩みでしたらお気軽にご来院下さい。

 

田町の整体 港カイロプラクティックはりきゅう恩応治療院

初回¥6,500 

次回以降¥5,500

〒105-0014 東京都港区芝2-30-14 阿部ビル1F
TEL.03-3455-7830

アクセス

電車の場合

JR山手、京浜東北線 田町線駅西口を出て、約8分。
浅草線 三田駅A9出口より徒歩4分。
地下鉄 芝公園駅A1出口から徒歩4分。

自動車の場合

近隣にコインパーキングあり。