階段で膝が痛い

田町の整体 港カイロプラクティックの症例報告

 

膝の痛みの原因は偏平足(過剰回内足)

P_20160616_1508271

年齢:60代

性別:女性

主訴:階段の下りが膝が痛くてつらい。

所見:過剰回内足(扁平足)・内側広筋の過緊張。

当院での対応:偏平足の矯正と、エクササイズを指導。内側広筋をマニュピレーション。食養生。

総評:偏平足により膝の内側の筋肉に過剰に負担がかかっているケースでした。女性には非常に多いタイプです。

接骨院で電気治療を受けていたようですが、こういったケースは患部の膝が悪いのではなく、足底のアーチが原因なのでそこに施術をしなければ根本的には解決できません。膝や股関節の痛みの場合には必ず足底アーチの確認が必要です。

NUL

※足底アーチが崩れて内側広筋が過緊張すると、ひざの皿の位置がこのように移動するので、関節がこすれて痛みの原因になります。

 

女性は女性ホルモンの関係で足底のアーチが崩れやすく、結果的に偏平足になります。本来歩くときの衝撃は足底のアーチがクッションとなって吸収するのですが、偏平足になってしまうとクッション機能が低下するのでその分膝にかかる衝撃は増大します。

これが、高齢女性を苦しめる膝の痛みの原因です。

本来、過剰な女性ホルモンは肝臓・腸から排泄されるのですが食生活の乱れ等で肝臓・腸の排泄機能が低下すると、余分な女性ホルモンが排泄されず結果として偏平足を生む原因になります。

ですから、根本的に高齢女性の膝の痛みを解決するには膝や足底の治療にプラス、肝臓や腸機能改善の為の食養生も必要になるのですね。

高齢だからと諦めずに、膝以外の部分まで視野を広げて施術すればきちんと改善するものです。

 

 

 

田町の整体 港カイロプラクティックはりきゅう恩応治療院

初回¥6,500 

次回以降¥5,500

〒105-0014 東京都港区芝2-30-14 阿部ビル1F
TEL.03-3455-7830

アクセス

電車の場合

JR山手、京浜東北線 田町線駅西口を出て、約8分。
浅草線 三田駅A9出口より徒歩4分。
地下鉄 芝公園駅A1出口から徒歩4分。

自動車の場合

近隣にコインパーキングあり。