間欠性跛行、坐骨神経痛

田町の整体 港カイロプラクティックの症例報告

 

坐骨神経痛の原因は、昔に捻挫した足首。

p_20160726_185723

年齢:50代

性別:女性

主訴:歩いていると足がしびれて痛くなる、お尻も痛い

所見:足首の不安定(捻挫の後遺症)、小殿筋・梨状筋の筋膜痛

当院での対応:足首の矯正、神経の再教育(インジュリーリコール)、筋膜痛への鍼治療。

総評:ずいぶん昔に足首を捻挫した事が今回の痛みの根本原因でした。昔捻挫をされた際にきちんと足首の矯正までしなかったようです。

捻挫の後遺症で足首が不安定になってしまい、不安定になった足首が常に小脳に過剰な負荷を与え続ける事でついに小脳のバランス保持作用が低下し、身体を支える小殿筋や梨状筋に慢性的に過剰負荷がかかり筋膜痛を発症というながれです。

若いころの捻挫が、坐骨神経痛の原因というのはイメージしすらいでしょうが私の経験上こういったパターンは良く観察します。足首の捻挫の後遺症は、坐骨神経痛だけではなく、膝や股関節や肩にまで波及する事があります。

人体を家に例えれば、足首というのは土台部分です。土台が不安定になれば柱や屋根はは傾き様々なトラブルの原因となるでしょう。人体も直立構造をしている訳ですから土台構造の安定性の重要さは同じ事です。

職業柄、ハイヒールを履かれる機会の多い方でその為予想よりも改善に時間がかかりましたが約2か月の通院で完治しました。

足首の捻挫は、数年後に腰、膝、股関節、肩等の障害を引き起こす事があります。捻挫した際は必ずカイロプラクティックによるきちんとした対応を検討するべきでしょう。

 

田町の整体 港カイロプラクティックはりきゅう恩応治療院

初回¥6,500 

次回以降¥5,500

〒105-0014 東京都港区芝2-30-14 阿部ビル1F
TEL.03-3455-7830

アクセス

電車の場合

JR山手、京浜東北線 田町線駅西口を出て、約8分。
浅草線 三田駅A9出口より徒歩4分。
地下鉄 芝公園駅A1出口から徒歩4分。

自動車の場合

近隣にコインパーキングあり。