慢性の関節痛(関節炎)

田町の整体 港カイロプラクティックの症例報告

グルテン不耐性も関節炎の一因子です。

150819212119_tp_v

年齢:60代

性別:女性

主訴:節々の関節が慢性的に痛い

所見:食品不耐性(アレルギー)

当院での対応:不耐性食品のアドバイス

総評:本人はリウマチを疑い整形外科を受診したのですが、リウマチ因子陰性の判定を受け、結局病院では痛みどめ以上の対処をしてもらえずに来院されました。

リウマチではないけれど、リウマチに良く似た症状というのは高齢者(特に女性)には多く観察します。こういったケースというのは大体が、消化酵素不足による体内の慢性炎症が原因である事が多いです。高齢になると十分に消化酵素が分泌されず、きちんと分解されない未消化タンパク質があらゆる不定愁訴の原因になってしまうのですね。

こういった場合、まず日常の食生活をチェックし不耐性食品の摂取制限をする事が最も大切なアプローチです。そして消化酵素のサプリメントも多くの場合は必要になります。

この方も小麦・乳製品を始めとするいくつかの不耐性食品の摂取制限と消化酵素の摂取で1か月程で、慢性的な関節炎から解放されました。原因不明の痛みで悩まれている方はまず不耐性食品の摂取を制限されると良いかもしれません。

p_20161027_102925

当院では、こういった食品検査アンプルにて不耐性食品を割出し、アドバイスを致しております。

 

118

当院では、サプリメントのアドバイスは致しますが販売は致しません。ご購入は各自インターネットやドラッグストアにてお願いしております。

 

 

田町の整体 港カイロプラクティックはりきゅう恩応治療院

初回¥6,500 

次回以降¥5,500

〒105-0014 東京都港区芝2-30-14 阿部ビル1F
TEL.03-3455-7830

アクセス

電車の場合

JR山手、京浜東北線 田町線駅西口を出て、約8分。
浅草線 三田駅A9出口より徒歩4分。
地下鉄 芝公園駅A1出口から徒歩4分。

自動車の場合

近隣にコインパーキングあり。