慢性的に首の右側が痛い

田町の整体 港カイロプラクティックの症例報告

 

連日の加工食品は、右首の痛みの原因に!

150711419006_tp_v

年齢:40代

性別:男性

主訴:数年来、いつも右の首が痛い

所見:肝臓緊張による胸郭の歪み

当院での対応:食養生、サプリメント指導、カイロプラクティック、鍼治療

総評:当院に来院されるまで整形外科、大学病院、鍼灸院、整骨院、気功、整体・・・etc

あらゆる病院、治療院に通われたそうです。その度に様々な診断や治療を受けていたようですが改善せず、「右首の痛み」をキーワードに検索を続け当院に辿りついたようです。

この方の右首の痛みの原因は、毒素の蓄積と食品不耐性でした。普段から加工食品を良く食べていたようです。加工食品にはたくさんの添加物が含まれていますが、それらは必ず肝臓に負担をかけます。

また不耐性食品も「腸内環境悪化→回盲弁障害→肝臓」

といった経路で肝臓に負担をかけます。肝臓に負担がかかると必ず右の胸郭は大きく歪みますからその負担は首の右側に生じます。こういった状態が持続する事で痛みに変わっていくのですね。

私の今までの経験上、右首の痛みでチェックすべき臓器は肝臓、胆嚢、回盲弁ですがもっとも関連性が高いのは肝臓です。こういった判断をするには、レントゲンやMRI等では無く食生活を中心にした問診が絶対に必要です。今まで訪れたどの医療機関でもこういった可能性は検討してもらえなかったようです。

当院において不耐性食品を検査し、食生活変更のアドバイス。消化酵素を始めとするサプリメント。カイロプラクティックによる胸郭の矯正。トリガーポイント鍼治療。これらを行い順調に改善し、6回の通院で完治しました。

慢性的な右首の痛みには、上記のような総合的なアプローチが必要です。お悩みでしたらお気軽にご相談ください。

p_20161103_102721

当院では、詳細な問診の上この様な検査アンプルを用いて詳しく原因を調べて行きます。

 

118

サプリメントはアドバイスのみ致します。当院での販売は致しません。

 

a1190_000062

加工食品に加え、小麦・カフェイン・砂糖・アルコール・乳製品も肝臓に負担をかける原因となります。慢性的に右首の痛みにお悩みならば、こういった食品群を制限すると良いでしょう。

 

 

 

田町の整体 港カイロプラクティックはりきゅう恩応治療院

初回¥6,500 

次回以降¥5,500

〒105-0014 東京都港区芝2-30-14 阿部ビル1F
TEL.03-3455-7830

アクセス

電車の場合

JR山手、京浜東北線 田町線駅西口を出て、約8分。
浅草線 三田駅A9出口より徒歩4分。
地下鉄 芝公園駅A1出口から徒歩4分。

自動車の場合

近隣にコインパーキングあり。