脊柱管狭窄症(お尻が痛い)

田町の整体 港カイロプラクティックの症例報告

 

脱水がお尻の痛みの原因に・・・

a0790_000974

年齢:60代

性別:男性

主訴:座っている時にお尻が痛い

所見:中臀筋の筋膜痛、脱水症

当院での対応:トリガーポイント鍼治療、大腰筋のリンパ反射等

総評:病院では脊柱管狭窄症と言われ手術を勧められていたそうですが、痛みの原因は中臀筋の筋膜痛でした。

画像診断では筋膜痛を特定するのは無理ですから、病院の診察では見落とされてしまっていたのですね。また生活習慣を良くお聞きすると、毎日ソファに長時間座りながらコーヒーを飲まれているようです。

a0002_010641

長時間柔らかいソファに座るのは直接的に筋膜痛の誘発原因になりますし、コーヒーは脱水作用があるので中臀筋の拮抗筋である大腰筋の機能低下を招き、結果として中臀筋の筋膜痛の促進因子なってしまいます。

chuudenkin1

そこで、当院では中臀筋へのトリガーポイント鍼療法に加えてソファとコーヒーの中止と、水の摂取をお勧めしました。水の摂取は腎機能とリンパ循環を改善し大腰筋の機能を改善します。大腰筋の機能が正常になる事で中臀筋の負担が減って治療が捗るのですね。

病院で脊柱管狭窄症が原因と診断されたお尻の痛みの原因が、ソファ、コーヒ(による脱水)というのは意外かもしれませんが、当院の診察では珍しくありません。

手術が必要と言われるケースでも、そのうちの多くは今回の例のように改善する事は頻繁にあります。手術の前に是非ご来院をご検討いただけると良いと思います。

 

a0782_000333

※画像診断は完ぺきではありません。痛みの本当の原因を探し出すには触診と問診でしか得られない情報を重視する事が大切です。

 

 

田町の整体 港カイロプラクティックはりきゅう恩応治療院

初回¥6,500

次回以降¥5,500

〒105-0014 東京都港区芝2-30-14 阿部ビル1F
TEL.03-3455-7830

アクセス

電車の場合

JR山手、京浜東北線 田町線駅西口を出て、約8分。
浅草線 三田駅A9出口より徒歩4分。
地下鉄 芝公園駅A1出口から徒歩4分。

自動車の場合

近隣にコインパーキングあり。