電磁波対策

多くの不定愁訴・慢性疾患には電磁波が関与しているケースを多く観察します。お心あたりの方は以下を実践してみて下さい。

①カフェインを控える

②カルシウムマグネシウムの摂取(食後1時間後)

③にがりの摂取(風呂上りにふくらはぎに塗布。10分後洗い流す)

④就寝場所から電化製品の撤去(壁の中の高圧電線、壁の向こう側の電化製品、送電線等にも注意)

⑤寝室を変える。又はベッドの位置を移動。もしくは頭と足の位置を入れ替える。金属バネ入りマットレス・金属フレームのベッド使用中止。

⑥高たんぱく食(原則、動物性のタンパク質。WPI製法プロテインの併用を検討)

⑦抗酸化剤の摂取(ビタミンC、E等)

⑧エルマクリーン、ミニレヨネックス等の電磁波除去機器の使用

⑨新幹線通勤は通路側に座る

⑩口腔内金属(銀歯等)の除去