重金属・化学物質について

工場重金属・化学物質
工場

重金属・化学物質とは?

当院はカイロプラクティックと鍼灸の治療院だったはず。なのに何故、重金属や化学物質の話など出てくるのでしょうか???

治療家になって早20年。その間あらゆる種類の不定愁訴の患者様達と関わってきました。その多くの方々にカイロプラクティックと鍼灸は有効でしたが例外も多々。

一体どうしてなんだろうと調べ続け考え続け辿り着いた先にあったのは現代毒素の問題でした。

現在我々はかつてなかった程の様々な現代毒に侵されながら暮らしていますが、それらの毒素の中でも最も身近なものが重金属・化学物質です。

多くの方は、例え重金属・化学物質を取り込んでも排出する事が出来るので大きな問題にはなりませんが、代謝能力には個人差がある為に少数の方々は十分に排出する事が出来ません。

そういった場合、体内に蓄積し続けた重金属・化学物質が一定の許容量を超えると様々な健康障害を引き起こします。これがカイロプラクティックと鍼灸のような通常の治療が役に立たない原因でした。

重金属・化学物質により起こる問題

アルツハイマー、頭痛、不眠症、うつ、パニック障害、自己免疫疾患、リーキーガット症候群、関節炎、慢性疲労、ホルモンバランス異常、不妊症、各種アレルギー、etc!

重金属(水銀)が脳の細胞を壊す映像です。

体内に蓄積する代表的な重金属は、水銀・鉛・カドミウム・クロム・アルミニウム・等です。これらの重金属が、大型魚類・水道水・アルミ鍋・排気ガス・タバコ・口腔内金属等から体内に摂取され続けます。

化学物質は主に石油化学製品や農作物を経由して、数千種類のものが私たちの体内に入り続けています。

重金属・化学物質の解毒システム

・シトクロームP450(肝臓フェーズ1)

・グルタチオン抱合(肝臓フェーズ2)

・硫酸抱合(肝臓フェーズ2)

・グルクロン酸抱合(肝臓フェーズ2)

 解毒を司るのは肝臓ですが、肝臓はフェーズ1と2の2段階で解毒をします。この際に解毒を円滑に進める為に補助物質が必要なのですが、この補助物質の生成能力(メチレーション回路)には個人差がありこの事が解毒能力の強い人とそうでない人を分けています。

病気の肝臓

肝臓と毒素

当院での対処方法

重金属・化学物質が不定愁訴の引き金になっている場合カイロプラクティックや鍼灸はほぼ役に立ちません。では当院ではどう対処するのでしょうか?

答えは「キネシオロジー(フィシオエナジェティック)」です。

解毒能力の違いは解毒補助物質の生成能力の違いです。そしてこの差を生んでいるのは”酵素”です。

分かりやすくい言えば酵素とは身体の中の”大工”さんだと思うと良いでしょう。

遺伝的に”働きの悪い酵素”を持っている方は、解毒補助物質の生成能力が低く結果的に重金属・化学物質が蓄積してあらゆる健康障害を引き起こします。

ではどうしたら良いのでしょう?

例えていえば”働きの悪い酵素”とは”不器用な大工”さんだと思うと良いでしょう。不器用な大工さんは、指の隙間から釘やネジをポロポロ落としてしまうので仕事が進みません。

ならば、不器用な大工さんに普通の仕事量をこなして貰う為には、たくさんの釘やネジを渡してあげればよいのです。

このネジと釘というのは特定の栄養素の事です。

当院では、解毒能力の低い人には酵素反応を改善する為にビタミン・ミネラルを柱にした栄養療法を行いますが、その際の具体的な診察手段となるのがキネシオロジー(フィシオエナジェティック)です。

解毒とメチレーション

メチレーションとは解毒能力を決める体内の代謝経路です。

先ほど4つの解毒システムを紹介しました。

・シトクロームP450(肝臓フェーズ1)

・グルタチオン抱合(肝臓フェーズ2)

・硫酸抱合(肝臓フェーズ2)

・グルクロン酸抱合(肝臓フェーズ2)

 これらが働く際には解毒補助物質が必要なのですが、この補助物質を合成する経路がメチレーション回路です。アミノ酸やビタミンやミネラルを材料にして解毒補助物質(硫酸塩・グルタチオン)を合成しているのですが、この経路上の遺伝子に変異がある一部の方は必要量の解毒補助物質を合成できず、その結果として上記の解毒システムのうち特にグルタチオン抱合硫酸抱合が解毒作業を行う事が出来なくなります。

 

~トランススルフレーション回路~

メチオニン→システイン→硫酸塩・グルタチオン

 

メチレーション回路はさらに、葉酸回路・メチオニン回路・トランススルフレーション回路と分類されていきますが、上記はそのうちのトランススルフレーション回路の簡易図です。この代謝回路を順調に作動させる為には働きの悪い酵素(不器用な大工さん)を探し出し、そのバックアップをする栄養素を補給する事が必要です。

メチレーション検査キット

メチレーション回路の検査キット

当院ではこの検査キットを用いてメチレーション回路の不具合の犯人 ”不器用な大工さん” を探し出します。

フィシオエナジェティックの検査キット

フィシオエナジェティックの検査キット

”不器用な大工さん” を見つけ出したら今度は頑張って働いて貰う為に必要なネジと釘に該当する栄養素を探し出します。

解毒:病院と当院との違い

栄養療法クリニックの特徴

 生化学的検査(毛髪、血液検査等)が可能である為、納得の上で治療をしやすいのが病院の強みです。けれど保険が使えない為に検査自体が非常に高額(3~15万円)になりやすく、更にサプリメントの購入も必要になる為に毎月かなりの出費になります。また多くの場合、一人ひとりへの診察時間が短く十分な説明が受けられないのも患者側にとってはマイナスでしょう。

 

当院の特徴

 当院では生化学的検査(血液検査等)を行う事ができません。フィシオエナジェティックという自然療法を用いて検査を行うのですが、俗にいう科学的診察手段とは言い難い手法ですので患者によっては納得いきづらいケースがあるようです。その代わり検査結果が迅速で、また安価で提供可能です。多くの例においてサプリメント類のアドバイスを行いますが、当院ではアドバイスを行うのみで購入の義務はありません。各自ご納得の上でiherb等でご自身でご購入頂きます。またiherbで購入するサプリメント類は病院処方のサプリメントに比べると大幅に安価である上に効果は十分です。

 

Q&A

Q.解毒期間はどれくらいですか?

A.個人差がありますが半年~2年程度かかる事が多いです。

Q.通院間隔はどれ位ですか?

A.4週間に一度が通常です。

Q.サプリメント類の購入はどうすれば良いですか?

A.iherb等で各自でのご購入をお願いしています。

Q.病院との併用受診は可能ですか?

A.当院か病院のどちらか1つに限定された方が良いでしょう。

 

田町の整体 港カイロプラクティック鍼灸

友だち追加

〒105-0014 東京都港区芝2-30-14 阿部ビル1F
TEL.03-3455-7830

アクセス

電車の場合

初めての方は田町駅のご利用をお勧めします。三田駅A9出口からいらっしゃる場合は迷いやすいので十分に事前に地図を確認なさって下さい。当日のお電話でのお問い合わせはご遠慮ください。

JR山手、京浜東北線 田町駅西口を出て、約8分。
浅草線 三田駅A9出口より徒歩4分。
地下鉄 芝公園駅A1出口から徒歩4分。

自動車の場合

近隣にコインパーキングあり。

タイトルとURLをコピーしました